ホーム>月のしずく

月のしずく

月のしずくとは

このお水は、和歌山県の 高野山麓 橋本市神野々(このの)の里に沸く温泉水です。

今から20数年前に、現在の重岡社長が誰もが健康になれる本物の健康ランドを造りたいという思いで掘り当てられました。

現在では無菌の鉱泉水「金水」・地下1187mより湧き出るミネラル豊富な温泉水「銀水(別名:神秘の水)」・第3の鉱泉水「銅水」の3種類のお水があり、温泉施設 [ゆの里] や宿泊施設 [このの] にて、温泉水はもちろんの事、金水・銀水を使用して作られたお米やお野菜をいただくこともできます。

そして、ヒーリングウォーター(ミネラルウォーター)の《月のしずく》は、日々の生活にご愛用いただくために、金水と銀水をバランス良く融合して作られています。

私たちの身体は70%~80%が水分といわれています。

健康な身体作りのためにも、是非このヒーリングウォーターをお試しください。

月のしずく通信販売 SHOPはこちら

お水の話

水を理解するために・・・
(理学博士 菊池 均)

水は0℃で凍り100℃で沸騰し、氷は水に浮き、またミネラルをたくさん溶かします。
それらの特性は、物理学的な推測値からはるかにはずれた値をとります。
水がその特異な性質を持たなければ、地球上に生命は生まれなかったことでしょう。
水はその存在そのものが奇跡なのです。

これは、そんな不思議ですばらしい水を理解し活用するための基礎知識です。

 

1.化学的な知識

水は一個の酸素を二個の水素が104.5°の角度ではさんだV字形の分子構造をしています。
そのため誘電率が高く、ミネラルを溶かしやすく、お互いくっついてクラスター(分子団)を作りやすくなっています。
クラスターの小さい水のほうが体内への吸収も早いと言われています。

 

2.水は、らせん運動によって自己浄化する

水は自然界の中では、らせん状に運動します。
雨粒は回転しながら落ちてきます。
川は水の流れによって自身を曲げ、その水は渦を巻き海にそそぎ、
水蒸気は渦を巻きながら空に昇ります。

その円の流れの中で水自身が浄化され、自分を取り戻します。

 

3.水は共鳴する

ある水に何か事件が起きると、その影響は他の水にも共鳴・伝搬すると言われています。

触れる水全てを大事にしましょう。
自分の内の水も外の水も大事にしましょう。
それが全ての水に伝わります。

 

4.水は記憶する

水は受けた波動、クラスターの変化、溶けたミネラルなどによって共鳴周波数の特性が変化します。
そうして波動を記憶するものと考えられます。

感謝の気持ちと「ありがとう」などの素敵な言葉で水と接しましょう。

 

5.水は結ぶ

水には異なるものを結ぶ力があります。
水に溶けないミネラルは存在せず、水によって結びつきます。
また、水が物質やエネルギーを運び、結ぶことで、地球上の生命活動は維持されます。

 

6.水と生命

水は、出会い(共鳴)、結び、変化(流れ)し、さらに結んで新しい可能性を生み出し、進化していきます。
水の本質は、命の本質と同じです。

ページ上部へ