ホーム>スタッフブログ>2018年10月

2018年10月

身体に良いもの

20181022213324.jpg

身体に良いもの手に入れた❤

私の相当お疲れ気味の脳に良いからと オススメ頂いた【つぼ草】

インドでは大変メジャーな食材で、 日本でも、お茶や粉末、 苗木そのものでも販売されているんですって

認知症対策にオススメの食材✨

ご存じでしたか~?

同じく脳に働きかける胡桃は私と唯一相性の良いナッツ

欲しいと意識したら、地元スーパーに 信州産、しかも今年採れたてのフレッシュなものが山積み

同じく信州産の自然乾燥のブルーベリーも 手に入りました✨

有りがたい地球の恵みですね❤

#新鮮 #つぼ草 #アーユルヴェーダ #認知症 #相性

 

マイトレーヤからのチャネリングメッセージ

地球に住まう者たちよ
愚かな選択をすること無かれ
そなたの中にある真実の道を歩みたまえ
それは人とは異なる道かもしれぬ
しかし、恐れること無かれ
人と人とは同じ道を行くと限らぬ
多勢が行くからといって、
その道がそなたにとって 正しい道とは限らぬのである
自分自身を知ることで 多くのものに振り回されることなく
自分にとっての誠の道を進むがよい
それがそなたにとって幸福の鍵を握る道なのだから
自らの選択を心の底から敬うがよい
疑う事なかれ 誠の道を歩むことを

身体に合う食材 合わない食材

20181019193056.jpg20181019193127.jpg例の波動測定器によると、 私に最も合わないのは、鶏肉‼
断トツの数値で出ています(黒文字、下にいくほど合わない食材)

そして、お米、シリアル、ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、かぼちゃの種、ごま油、トウモロコシなど、私の好きなものが全てアウト

波動測定器 石との相性 抜群!

2018101895011.jpg

昨日お邪魔したアーユルヴェーダのサロンにて
波動測定の機械で私と持っている石との相性を 計測していただきました

2018101895059.jpg

2018101895225.jpg結果は

ハート型のラリマー→ 80%
  メタモルフォーシス → 76%

通常は30%~50%、良くても60%。 80%なんて見た事無いと言われ
非常に良い相性と計測されました❤

各チャクラにどのように働きかけるかは 各チャクラにあるシンボルで変化をみるそうです  

各々の写真の左側が通常のチャクラ  
右側が石が働きかけた後のチャクラ

ラリマーは最大値までいかないものの 全体的にチャクラを活性化
メタモルフォーシスは クラウン以外を最大値に活性化

あくまでも、私に対してどう働くか… ということなので、他の方に同じく働きかける とは限りません

この二つの石は、それまで全く石に興味の無かった私が、10年以上前 アデプトプログラムを受講した直後に手に入れ
石屋さんになるキッカケとなった石

改めて、自分が何かを選ぶ感覚の正しさと
地球の恵みが人体に影響を及ぼすことを実感しました

クリスタルヒーリング、再開しましょ❤

#ヒーリング #波動 #天然石 #アデプトプログラム #相性 #健康 #伝統

マインドリージョン半端ない!

今、セミナーを受けている最中のマインドリージョンと
肉体のケアのために受けた包丁マッサージと温熱療法
両方とも、私にとって効果抜群!

長い間、自分を大切に扱ってこなかった自分自身への苛立ち、怒り、悲しみ、くやしさ・・・
複雑な感情がこみ上げて、涙となって放出

知らず知らずの内にため込んだ思い
忘れてしまっていたものが浮上して
そういえば、自分の為に泣くことって、ずっとして来なかったものね

昨夜のうちに塩風呂に入って、今朝はスッキリ~♪

朝から掃除、掃除、掃除!

本来の私に不要なものは、ドンドン手放して
亡き人の古いアルバムも整理して・・・

自分とお部屋のエネルギーが変わると、 現実の動きが加速する

元の状態に戻らないように、 自分の意志をやりたい事にフォーカスし続け
ず~っと進められなかった事をいくつもこなす

と、 午後には新しくいらっしゃるお隣さんから、ご挨拶にアロマのハンドソープとハンドタオルをいただいちゃいました♬
私のお仕事を最初から理解してくださる方達のようで、静かに過ごせそうです

DNAアクティベーション受けてくださった大家さんが、きっと新しいお隣さんにお伝えくださったんですね。

全ての流れに 自分のブループリントにも感謝!

マインドリージョン
気になる方は、MMSのHPから施術できるヒーラーさんを検索してくださいね

私は施術できるようになるまで、1年位かかりますので^^

ラベンダームーンでは それまでにキングソロモンヒーリングをどうぞ♪ http://www.lavendermoon.jp

ページ上部へ